1月のひきこもり支援者ネットワーク

2か月に1回、山口市内のひきこもり支援に関わる関係機関に集まっていただき
「山口市ひきこもり支援者ネットワーク」という場をもっています。

1月12日に、令和2年度第6回目の支援者ネットワークを開催しました。

前回の会議の場で、今後の相談などの場で活用できる
フローチャートや支援機関マップなどを作成していこうということになり
今回はその内容を検討していきました。

どう活用するのかという点に明確にしながら
既存にあるものでは対応できていない部分に対応できるよう
様々な意見を出し合いました。

8050問題でこれから連携していかなければならない
地域包括支援センターやケアマネジャーさんが
家族を支えていくために使える資料となるよう
検討を継続していきます。

その後は、次年度に向けてこのネットワークで何をしていけばいいか
意見を出し合いました。

今後も具体的な事例検討などを重ねながら
他機関を巻き込み、全体的な支援力アップにつなげていく
といった方向性でまとまりました。