家族塾「ひきこもりのご家族のための生活設計」を開催しました!

2月15日(土)に家族塾の第4回目
「ひきこもりのご家族のための生活設計」を開催しました。

講師は株式会社FPオフィス縁 代表取締役 中村 恒瑛 さん

ひきこもっていてもいなくても
これからの生活設計にはいろいろと悩みはつきません。

今回のセミナーでは、親が亡くなったあと、子どもが一人で暮らす期間も
想定して生活設計を立てていくというのはどういうことか
具体的にお話してくださいました。

親のライフプランを整理して、子どものために使えるお金を把握し
不足する金額を明確にする。

そして、その必要な資金をどう準備したらいいのか
残したお金の管理方法も含めて考えておくことが大切といったお話でした。

「子どもの生活を守るためには、まず親の生活設計から」

そのためにも、まずは年金定期便をチェックしてみる。

そして、今できることに対応できるように、役立つ制度や活用の仕方などを
ぜひ専門家にアドバイスを求めてほしいとも言われていました。