公開講座を開催しました!

㋇25日(日)に一般公開講座
「ひきこもる人達の安心できる居場所づくり」を開催しました。

講師は山口学芸大学 教育学部講師 御旅屋 達 さん

「居場所」いうのは、たんに場所を表すだけでなく
社会の中での機能の部分も指す言葉になってきています。

いろいろな形での居場所のあり方の紹介がありました。

そして、ひきこもりの人達は様々にある「居場所」を
どのように捉えて、どう利用しているかといったことを
お話していただきました。

まとめの中で出てきたのは、「信頼」できる居場所とは
なにか起こるかもしれないけど、
なにかあってもやりすごせると思える
それが信頼できるということというお話

また、選択肢が増えることが山口県の今後の課題だといったお話でした。

社会に出るための選択肢として
居場所のあり方、捉え方を広げていかなければいけないと感じました。