先まわりせずに本人に聞いてみよう

【第19号】 先まわりせずに本人に聞いてみよう

今回のテーマは
「先まわりせずに本人に聞いてみよう」

本人の身の回りのことなどについて
家族としてはいろいろと気になることがあると
思います。

それに対して、先回りして
対処されていたりしませんか?

例えば、本人がいつも使う日用品が
そろそろなくなりそうだなと差し入れておくとか
いつも食べるお菓子がなくならないように
ストックしておくとか。

先回りすると、本人が自分の意思を伝える機会が
少なくなってしまったり
今の状況に満たされて、自ら行動しなくても
よくなってしまったりします。

よかれと思ってやっていることが
実は家族や外部との交流のきっかけを
減らしているということもあります。

例えば、いつも使うティッシュが無くなると思ったら
「なくなるから新しいのちょうだい」と家族に言うとか
お菓子がないなら、コンビニへ買いに行くとか
するかもしれません。

ほっておくのは心配ということなら
「お母さんは○○と思うけど、どうしたい?」
といった感じで聞いてみるというのも
いいと思います。

ぜひ本人の思いを聞き出したり
行動を促す機会になるよう
時には先回りしないという姿勢にも
挑戦してみていただければと思います。