ひきこもりからの出発、
「自分らしさ発見の為に」を応援する。

ひきこもりからの出発、
「自分らしさ発見の為に」
を応援する。

 ひきこもりはさまざまな要因が絡み合って起きる状態で、社会状況が相互に関係しあって立ちすくんでいる状況を示しているとも言われています。そんな彼らを社会でどうやって支えていくかが今後の重要な問題となってくると思われます。ひきこもりは自分を守る為の防衛反応、守らなくてもいい環境状況やスキルを身につければひきこもらなくてもすむかもしれません。

 確かに、ひきこもりの若者達を受け止める場は増えつつありますが、就労等につなげるまでの体制はまだまだ不十分だと言えます。私達は、スキルや経験を身につけるルートを増やし、回復段階に応じた支援を提供する必要があると考えています。また、彼らに寄り添いしっかり向き合う人材や、居場所の確保はとても大切で欠かせないものだと感じています。

 そこで、ひきこもりや障がい者への理解を広め、彼らを地域や企業とつないでいく為の仕組みづくりを推進し、彼らと共に生きられる社会・思いやりのある地域づくりを目指す事が法人の使命だと思い活動を続けたいと考えています。

  • サービス紹介
  • サービス紹介
  • サービス紹介

サービス紹介

「この現状を何とかしたいけど、どうしたらいいかわからない」
「外に出たいが不安、怖い」
「(子供に)どう接したらいいかわからない」
「誰かに相談に乗ってほしい」
ひきこもりからの回復のきっかけがつかめず困っている人達に対し、ひきこもり状態から抜け出す為の入り口として相談が出来ます。家族相談会、定期面談や自宅への訪問サポートなど、相談支援活動を中心に行います。その他、普及啓発の為の公開講座や家族の集いも開催します。

活動風景はこちら

「この現状を何とかしたいけど、どうしたらいいかわからない」 
「外に出たいが不安、怖い」
「(子供に)どう接したらいいかわからない」
「誰かに相談に乗ってほしい」
ひきこもりからの回復のきっかけがつかめず困っている人達に対し、ひきこもり状態から抜け出す為の入り口として相談が出来ます。家族相談会、定期面談や自宅への訪問サポートなど、相談支援活動を中心に行います。その他、普及啓発の為の公開講座や家族の集いも開催します。

活動風景はこちら