本人に「○○して」ってどう言う?

【第7号】 本人に「○○して」ってどう言う?

 

本人が気持ちを話してくれた時は
それに対して、いろいろ言いたいのをちょっと我慢して
まずは聞いてもらいたいとお伝えしましたが
でも、聞くだけじゃなく、「○○して」と
伝えないといけない時もありますよね。

 

例えば、
「お風呂に入って」「髪を切って」
「着替えをして」「ゲームばっかりしないで」
など言い出したらきりがないくらいかも。

 

ついつい「○○して(しなさい)」といった
言い方をしがちですが

ちょっとやわらかく伝えるポイントとして
家族自身の気持ちを伝えていただく
というものがあります。

例えば
「○○してくれると、
お母さん(私)は助かるな」

 

他にも「~と嬉しい」「~と安心できる」など

 

ちょっと添えるだけで
聞こえ方が違ってきませんか?

 

このような言い方をアイ(I)メッセージと言います。
I(私)を主語にした言い方です。

 

家族自身の考えを伝えたい時も
「○○した方がいい」という言うよりも
「お母さん(私)はこう思うよ」
といった感じで伝えてもらうと
押しつけられていると感じにくくなります。

親子といっても別々の人間なので
家族の思いと本人の思いは同じではありません。

 

なので、伝えたからと言って
すぐにその通り動いてくれる訳ではないですが
どんなコミュニケーションの取り方がいいのか
探していってもらえたらと思います。