【本人向けメルマガ】ひきこもりって何?その3

【第3号】ひきこもりって何?その3

その1、その2でひきこもりとは
一般的に言うとなんぞやと
長々書いてきました。

でも、『私のひきこもり』っていうのも
有っても良いよね?
(…良いとしましょう!)

それでは、私の考える『私のひきこもり』
とは何でしょう。

それは、様々な要因で他者との親密な関係を
避ける状態と思っています。

定義と違い、社会的参加をしていても
親密な関係を避けるなら『私のひきこもり』と
言えます。

(親和群とか予備群とかを含めてるだけじゃね?と
突っ込まれそうですが…。)

主観的な『私のひきこもり』も有りとするなら、
私は「どのくらいひきこもっていたの?」でしょうか。

何時「開始」して何時「終了」なのか。

「終了」は積極的に他者と関わりだした頃、
支援団体に参加して2.3年後だと思います。

「開始」時点は複数あげられるのですが
(複数あるんかい!)、
他者との関係をなるべく避けるようになった
中学卒業前後が有力です。

そうすると『私のひきこもり』は
10代中頃から40歳前後まで、
時間にして約25年!続いた事になります。

長いですね。
(つづく)