平成30年度総会を行いました!

5月26日に認定NPO法人支えてねットワークの平成30年度総会を行いました。

平成27年の内閣府の調査では15~39歳の人口の1.57%がひきこもり状態にあるという報告がありましたが、
ひきこもりの長期化・高年齢化も社会問題となりつつあり、平成30年度にはその実態調査が行われる予定と言われています。

現状の公的支援制度にはまだまだ狭間があり、支援に繋がりにくい状況があると考えられます。

それらに対応するセーフティネットとして、当団体では日々の活動に取り組んでおり、
平成29年度は今後の事業の持続性を見据えて組織の基盤整備や情報発信力アップを目指し、
ロジックモデル作成、ホームページ改定、クレジット決済導入、平成30年度の事業の再編成に向けた取り組みを行いました。

今年度も就労支援のための関係機関との連携体制づくりを進めていく予定です。

今年度も支えてねットワークの活動へのご支援・ご協力をお願いします。